おはなしべやの絵本

子どもへの読み聞かせにぴったりの絵本を紹介しています。子育て中のママさん、保育士さん、おじいちゃんおばあちゃん、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

大迫力の花火に大喜び「ねこのはなびや」

お盆休みも近くなり、保育園も夏休みの所が多いですよね。外にお出かけした、というご家庭も多いのではないでしょうか。

花火大会に行かれたご家庭もあるかもしれませんね。

今日はそんな「花火」についての絵本をご紹介します。その名も「ねこのはなびや」です!

ねこのはなびや (えほんあらかると)

ねこのはなびや (えほんあらかると)

「ねこのはなびや」のみどころ

絵本いっぱいにひろがる鮮やかな花火が大人気なのが、渡辺有一さんのこの絵本。

簡単そうで描けない、迫力ある鮮やかな花火が、とっても見応えがあります。

絵が綺麗でわかりやすいので、10ヶ月くらいの子どもさんでもたのしめますよ。

「ひゅ〜〜〜〜・・・・ドーン!」の繰り返しなので、読み聞かせも難しくありません。

花火やお話の内容は、まだ理解できないかな?という小さい子でも素敵な絵に大喜びしてくれるので、おすすめの1冊です。

しかけ絵本だから遊びがいたっぷり

しかもこの絵本、縦と横にひらく「しかけ絵本」になっています。

「今日はちょっと天気が悪いから室内遊び・・・」という時にもぴったりですね。

保育園の年少・年中クラスでも人気の絵本で、大きな年齢の子どもたちは自分でしかけを動かして遊んだりしています。