おはなしべやの絵本

子どもへの読み聞かせにぴったりの絵本を紹介しています。子育て中のママさん、保育士さん、おじいちゃんおばあちゃん、ゆっくりくつろいでいってくださいね。

ハロウィンにぴったり「おばけやしきにおひっこし」

10月31日はハロウィン。昔はあまり有名ではなかったハロウィンイベントも、すっかり秋のメインイベントになりつつあります。

英語教室をやっている保育園ではとっても盛り上がるイベントで、「ねえ、おうちでハロウィンしないの?」と子どもに言われたご家庭もあるのではないでしょうか?

今日はそんなハロウィン気分を盛り上げる「おばけやしきにおひっこし」です。おばけがテーマの絵本ですが、子どもを脅かしたり怖がらせる内容でないので、怖がりさんでも安心ですよ。

おばけやしきにおひっこし

おばけやしきにおひっこし

「おばけやしきにおひっこし」のあらすじ

『おばけやしき』と呼ばれている街のはずれにあるお屋敷。そこにある日、女の子のマージョリイと猫のオスカーが引っ越してきます。ひみつを抱えたお屋敷と、不思議な女の子に子どもたちは興味津々!

「おばけやしきにおひっこし」のみどころ

 表紙のデザインがハロウィン色で可愛い一冊。挿し絵も工夫されていて、版画絵と透ける素材で描かれたおばけが、和紙のようなスケスケの見た目でとってもかわいい。子どもたちも不思議そうにナデナデしています。 

日本出身でイギリスでも活躍されているこはらかずのさんの絵本。心暖まるお話しと、ページをめくるごとに『キャー』とリアクションがでる話の展開が、読み聞かせがいがある絵本です。

おばけやしきにおひっこし

おばけやしきにおひっこし